見積もり〜依頼を成功させるコツ

見積もりを頑張れば引越し料金は安くなる

 

見積もりを多くの会社へ出して、値段交渉をすればすごく安価で引越しが出来ます。

 

見積もりに来る社員は、その場で契約がどうしても欲しくて、後日回答すると言うとすごく食い下がるのですが、「会社から料金の補助が出るから、まず相談しないといけない」などの理由をつけてその場は断りましょう。

 

それでもしつこく食い下がる会社もあるので、そういった場合は素直に断った方が無難です。
(私はその会社の印象が悪くなってそれで断りました。)

 

その後、電話で「○○の方が安かったからそっちにする」と伝えると、更に価格を下げてくれる業者もいます。

 

そうすることで、相当安価で引越しが可能です。

 

引越し業者も、こういった価格交渉が分かりきってるのか、最初の見積もりではかなりの高額を提示してきます。

 

絶対に最初に提示された価格では引越しを決めないことをオススメします。

 

 

今回頼んだとある業者の体験談

 

業者人数は2人でしたが、テキパキと作業をしてくれて助かりました。

 

引越し先に着いた際に、照明を忘れてしまった事に気付いたのですが、引越し距離が1駅分くらいだった為か、一人が車でわざわざ取りに戻ってくれました。

 

大変助かりました。

 

家具のホコリや汚れも綺麗にした後、新居に入れてくれたのも高ポイント。

 

前回頼んだ業者は、引越し終了後、古いノートパソコンのディスプレイが点かず壊れているようでした。
(引越し前に点くのは確認済)

 

窓口に連絡し、折り返しをもらう手はずになったのですが、一向に連絡が来ませんでした。

 

全く使っていなかった古いノートだったので、別にいいやと私も思い、この件はそのまま自然消滅しました。

 

また、荷物を運び出す際に、冷蔵庫などの足についたホコリを落とさせてくれず、新居に入った際にホコリが付いてくる始末になってしまい、そこが残念だったので今回は頼んで良かったと心から感じました。

 

ファミリー引越し後の体験談

 

2年程前の事です。

 

子供が3人、5人家族でアパートの1階に住んでいました。

 

2階の方が広い構造のアパートでしたが子供がいて騒音に気をつかうのが嫌だったので少し狭いですが1階を選んで住んでいました。

 

しばらくしてから2階に引っ越してきた方が単身赴任中で一人暮らしのおじさんでした。

 

最初は丁寧にあいさつもしてくれこちらも子供がいるので迷惑をかけるかもしれませんが、とあいさつをしました。

 

少したったくらいに子供の足音がうるさいと言いにきました。

 

言い方にも棘がなく優しく伝えてくれたのでこちらも1階の音が2階に聞こえるとは思ってもみなかったので気を使っていなかった事などを謝りました。

 

それからは夜など時間を考えて過ごすように気を使ったりしましたが昼間でもうるさいと感じられた時は床を殴ったり物を投げつけたりされました。

 

何度か話しあいもしましたが八つ当たりはひどくなるばかりで困りはてていました。

 

引っ越しの見積もりを比較するコツ、ここがポイント!

大家さんに相談したり夜など早めに子供たちを寝かせるように気を使ったり防音のマットの上に防音のカーペットを廊下にも敷いたり出来る事はしてきました。

 

何度も家をお尋ねして昼間だけでも理解してもらえるようにお願いしたり私なりに出来る事はしてきたつもりです。

 

お金や子供の校区などの問題もありすぐに引っ越しが出来なかったのでそのまま住み続けるしかないし少し鬱ぎみにもなりました。

 

大家さんも相談には乗ってくれますがなかなか解決策をくれないし困っていたらなぜか相手が引っ越しを決意してくれて解決に至りました。

 

こちらも出来る事をしていましたがその分相手もかなり困っていたのだろうと今では思えますが何が1番の解決策だったかは未だに分かりません。