ピアノに関わるトラブルについて

 

私の母はピアノの講師をしており、一戸建ての自宅でピアノ教室を開き、もう30年以上になります。

 

始める前には、ご近所様にご報告とご挨拶も済ませ、窓を閉めるだけでなく、自宅の防音設備もしっかり整え、時間帯もお昼過ぎから夕方までと決め、周囲にご迷惑をかけないよう最善の対策をして参りました。

 

レッスン中、私が外から家の音がどのように聞こえるのか、何度も確めたことがありましたが、お隣のお家まで、聴こえるか聴こえないか、といったくらいでした。

 

子供達も多い地域でしたので、ご挨拶に伺った際もその後も、周りの方々は、うちも子供がうるさいし気になりませんよ、などと話してくださり、よい関係性を築けているのですが、お隣のお婆様だけが問題となってしまいました。

 

ピアノのレッスンが始まると、急にご自宅の窓をわざやざ開けて、テレビやラジオの音をピアノの倍位の音量で流すようになりました。

 

その方はいつも俯いていて、近所でもどなたともご挨拶もされない方でしたので、少し病んでらっしゃるのかもしれないと、噂にはなっている方でした。

 

その後、我が家のピアノの音だけでなく、近所の子供達の声がした時にでも、同じことを繰り返していることがわかりました。

 

 

対策として行った事

 

母は私達家族、祖父母、私達夫婦、子供達、皆にその事実を共有し、俯いていていらしても、ご挨拶をしていただけなくても、無視されようとも、お見かけした際には必ず、いつもうるさくしてしまい、ご迷惑をおかけしております、申し訳ありませんと、お声がけをするよう徹底致しました。

 

そして、防音設備も増やし、カーテンも防音にし必ず閉めた状態にし、グランドピアノのふたも閉めたままレッスンでも使用し、土日祝日はやむを得ない時以外は、鳴らさないよう努めました。

 

正直なところ、お声がけには反応も全くありませんし、今はまだお相手様にどの程度伝わっているかは、はっきりとはわからかいのですが、家族の間では少し、以前よりはラジオやテレビの音は減ったように感じています。

 

持ち家で、お互い長い付き合いとなりますので、今後も地道に長い気持ちでこちらも努力を続けようと話しております。

住みたい地域について

 

住んでみたい地域は、宮城県仙台市泉区ですね。

 

ほどよく都会でありながら、緑にも囲まれている都市だからです。

 

こんな時はどうする?困りごと対応術

仙台市の中心街まで出なくても、おしゃれなお店やカフェなどがあり、欲しいものが何でも揃います。

 

美容室やネイル、まつ毛エクステのサロンなども数多くあり、おしゃれや美容に関しても仙台市の中心街と変わらないと思います。

 

JRはありませんが、仙台市の地下鉄が通っていて、駐車場もきちんとありますので、電車でも車でも便利な場所です。

 

最近では、近くの富谷町が市になり新しい住宅街もたくさん出来ています。

 

沖縄県那覇市も良いですね。

 

友人たちと沖縄に旅行した事がありますが、とても楽しかったですし、暖かくて、気候が良い事が魅力的です。

 

島国ですが、ある程度都会的で買い物にも困りません。

 

車の運転も道路がそこまで混んでなくて走りやすかったです。

 

食べ物もそこでしか食べられなくて、美味しいものが多いです。

 

宮古島などの離島に遊びに行くのが気軽にできるます。

 

私は海が見え大好きで、沖縄の綺麗な海と砂浜が最も魅力的です。

 

また海に入れる期間も長いです。

 

美ら海水族館が近くにあるのも魅力的です。

 

 

 

最近では1家庭に2台以上の車を持っているのがあたり前の世の中ではありますが、公共交通機関が近くにないところでは住みたくないと考えます。

 

車があると便利ではありますが、いざという時に公共交通機関が近くにないと不便と感じる場合もあるかもしれません。

 

また子供がいれば、学校が近くにないことも住みたくない理由の1つに挙げられます。

 

車が頻繁に走る大きなバイパス沿いの住宅街なども排気ガス等の健康面を考えると居住地としては、住みにくいところかもしれません。

 

こんな時はどうする?困りごと対応術記事一覧

深夜遅くまで、と、朝5時過ぎから。どこの国の方かは不明です。前に住んでいた方は日本人の3人家族で、1年3ケ月くらい前に引越しました。ご子息が6歳の頃から高校1年生までの間で、ご主人は朝4時半頃に仕事に出掛け、夜遅くに帰宅されていましたが、物音なんてほとんどせず、いつも居ないのかと思う程静かでした。普通に生活していればこんな音しないはずなのに、毎日毎日深夜までとか早朝からとか何やってんだ(怒)?、と...