物音とゴミ出しのマナー違反について

 

深夜遅くまで、と、朝5時過ぎから。

 

どこの国の方かは不明です。

 

前に住んでいた方は日本人の3人家族で、1年3ケ月くらい前に引越しました。

 

ご子息が6歳の頃から高校1年生までの間で、ご主人は朝4時半頃に仕事に出掛け、夜遅くに帰宅されていましたが、物音なんてほとんどせず、いつも居ないのかと思う程静かでした。

 

普通に生活していればこんな音しないはずなのに、毎日毎日深夜までとか早朝からとか何やってんだ(怒)?、と苛立っています。

 

まるで、金槌みたいな固く重い物で床を叩いているかの様な音がしばらく続き、止まったと思ったらまた、が何回も繰り返されます。

 

しょっちゅうベランダに出ていて、ベランダが落ちてくるんじゃないかと思うくらいキシむ音が、毎日時間を問わずうるさくて、大迷惑です。

 

物音とゴミ出しのマナー違反について

中国人、1部屋に大人3?4人ずつが、2部屋に住んでいます。

 

の方とほぼ同じ時期から入居していますが、同じ職場かどうかは不明です。

 

ゴミ出しの曜日も分別も守らず、というか、知らされていないんだと思います。

 

この方々は、近くの会社に雇われていて、この住まいは、会社が借りて住まわせている様ですが、その会社の人がきちんと教えたり伝えたりすべきだ、とたまに会う大家さんも困っています。

 

皆んなが通る通路も、靴の泥や濡れた傘、生ごみの水は切らずに出すからその水分が垂れて流れていたり・・・。

 

こちらも?に重ねて、とにかく大迷惑。

 

このアパートを管轄する、大手賃貸業者さんに度々電話をしています。

 

アパートの大家さん自身も困っている事が多々有る様で、業者さんに電話しているそうです。

 

業者さん曰く、その部屋の契約者は雇っている会社の方なので、その方から居住者に伝えてもらうんだそうです。

 

業者さんが契約者に連絡をしてくれているか、会社の方が伝えているかは定かではありませんし、業者さんに再三電話をしても、結果は未だに何も変わっていません。

 

毎日早朝に大きな音で目が覚め、深夜もいつまでも音が続き、うとうとしかけた時に更に大きな音にビックリさせられる・・・という日がほぼ毎日です。

 

住人にも毎日とても苛立っていますが、業者の対応にも不信感を抱いています。

 

住むのに適していない地域について

 

今現在、ドイツに住んでいます。

 

夏は涼しくて過ごしやすいのですが、冬の寒さは本当に辛くて逃げ出したくなります。

 

そして何より、食べ物がまずいのが苦痛です。

 

野菜や果物、ファーストフードやパン屋さんまで絶望的にまずいんです。

 

今は仕事と夢のためにこの国で頑張っていますが、若いうちにしっかりドイツと日本の両方で年金を積んで、引退したらご飯がおいしくて太陽が燦々と降り注ぐ南の土地で第二の人生を送りたいと切に願っています。

 

 

 

都会のど真ん中は便利かもしれないけれど心落ち着かなさそうです。

 

排気ガスが充満していて洗濯物も外には干せない、隣のマンション、家との距離が近すぎる。

 

高い建物ばかりで陽が入らない。

 

緑がない。

 

常に外が騒がしく光が消えることがない。

 

人との関わりを持たず、他人は他人。

 

という人が多くてろくに挨拶もしない野菜や食べ物が高く新鮮なものが食べられない、買えない一番は災害があった時にほぼ機能しなくなり動けなくなること。

 

 

 

とても治安が悪いところは生活するのに大変です。

 

極端に田舎すぎると、買い物したり、友人に会ったり、どこかに出掛けたりするのに時間がないかかるので不便です。

 

雪が多すぎる地方は毎日のように雪かきしなければならず、朝出かけるのにも30分以上早く起きて車を出すために作業をする必要があります。

 

大都会すぎると家賃が高いのに家が狭く、経済的に負担がかかります。

 

また、騒音がすごい、空気が汚い、電車が混んでるという要素もあります。