引越しの感想-No1

 

びっくりするくらい業者の方が親切。

 

別の会社に見積もりを依頼したことがあったのですが、そこは見積もりの男性が横柄・やる気なしだったので余計にアートさんの親切っぷりには感激しました。

 

その後2回引っ越ししたのですが、毎回アートさんにお世話になっています。

 

ただ、3回目の引っ越しでは何故か部屋の明かりの取り付けを別の業者さんにアートさんがお任せすることにしたようで、それが結構不便でした。

 

というのは今までは荷物を運び終えて頂いたのと同時に明かりが使えていたのですが、3回目から「この後電気は別の業者(おそらく地元の電気屋さん?)が取り付けに来ます。

 

本当は僕らでも大丈夫なんですが、会社が・・・」との事で、別の業者の到着を待つ事に。

 

しかしそろそろ夕方になろうというのにその業者が来ない。

 

連絡も来ない。

 

10月過ぎだったのでもうそろそろ暗くなるのにと、とりあえずアートの方に連絡しました。

 

するとやっとその別の業者の方から折り返し連絡を頂けて、その後来て頂けたのですが、確か終わったのは18時を過ぎていたと思います。

 

その来て頂いた方曰く「アートさんの方から(取り付けの)時間はいつでも良いと伺っていたので」とのこと。

 

私の聞き逃しかもしれないですが、そんな説明は受けていないと思うんですが・・・。

 

こんなややこしいことになるなら、アートの方に荷物運びと同時に明かりを付けて頂きたかったです。

 

ということもあり、それが結構嫌な思い出となっているので、次もし引っ越しする場合はちょっと別の業者にするか迷っています。

 

引越しの感想-No2

 

私が体験した引越しは、暑い暑い、真夏……酷暑の中の引越しでした。

 

知人の知人からの紹介で、地元の運送業が行っている引越しサービスに依頼しました。

 

見積もり価格は割引してもらうなどしてかなりお得にしてくれました。
(紹介割引もあったのかも?)

 

見積もり時、段ボール箱を依頼すると、某食品会社の名前が入った箱が届けられました。

 

少し不思議に感じましたが、さほど気にせず引越し準備をし、当日を迎えました。

 

引っ越し体験談特集

ハイツから新築の一戸建ての引越し。

 

トラック二台、車で10分ほどの新居へ荷物が運ばれて行きました。

 

身内など出入りする人も多くバタバタしていたのですが…気づいてから驚かずにはいられませんでした。

 

なんと壁に養生もされないまま二階へと家具が運ばれていたのです。

 

タンスが二階へ運ばれてから階段を見ると、まっさらなはずの壁紙がビリビリと破れているではありませんか。

 

その場で怒鳴りたい気分でしたが、なにせ夏の真っ盛りに汗だくで運んでいる業者の方に向かって、その時は何も言うことができませんでした。

 

後で外回りを見ると、外壁も物置コンテナの角でえぐれてしまっていました。

 

後日、業者さんに全て補修してもらうことはできましたが、せっかくの新築にキズを付けてしまった引越しにがっかりしてしまいました。

 

引越し当日、業者さんは道具をひとつ忘れて行ったのですが、バツが悪かったのでしょう。

 

結局取りには来ませんでした。

 

気持ち的には正直あまり良くなかったですね…。